「地球にやさしいこと」私たちにできることクリーンな地球を目指して

当社が行っているさまざまな社会貢献活動の1つに「靴の下取りキャンペーン」があります。

お客様にご好評をいただいております当キャンペーンは、2014年からスタートし、毎年約300万足の靴を回収しています。

1年間で下取りした靴の数 2014年3月1日〜1年間(1055店舗) 年間約300万足!1店舗あたり、月間平均足数264足

当社では環境問題に対する社会貢献活動の一環として、「靴の下取りキャンペーン」で回収した靴の一部を『サーマルリサイクル(熱回収)』しています。

サーマルリサイクルとは、廃棄物を焼却処理する際に発生する熱エネルギーを回収して利用するリサイクル方法です。

高リサイクル率の焼却施設にて熱エネルギーに変換し、発電を行っています。

現在、関東地区(202店舗)で回収した靴を、高リサイクル率の焼却施設にて熱エネルギーに変換し、発電を行っています。

下取りした靴の焼却による、回収電力量
サーマルリサイクル年間焼却量 224トン ※1⇒熱エネルギー量 900kwhで90世帯分/日を発電 ※2

今後、サーマルリサイクルの処理施設の整備に伴い、サーマルリサイクルの対象エリアを拡大し、よりクリーンエネルギー政策に貢献していく計画です。

株式会社チヨダは、「環境」「社会」「経済」などの観点から、この世の中を持続可能にしていくという考えのもと、さまざまな取り組みを行っていきます。

靴の下取りキャンペーン 詳しくはこちら