大切な靴に出会えていますか?シューフィッターからのメッセージ

シューフィッターバチェラー(上級) 外川 秀俊
シューフィッターバチェラー(上級) 水野 真
靴選びの強い味方 靴と足のスペシャリスト シューフィッター

せっかくお気に入りの靴を購入したのに、靴ずれや歩きづらさなどで履かなくなってしまった・・・なんて経験はありませんか?

靴は毎日使うもの。自分の足に合った靴を選びたい!
そんなときはわたしたち「シューフィッター」にご相談ください。

シューフィッターとは、お客様の足と健康を考えた靴選びのスペシャリストです。足に関する基礎知識と靴合わせの技能を習得し、お客様に合った靴をおすすめするシューフィッティングの専門家のことです。また、シューフィッターにはプライマリー(初級)、バチェラー(上級)、マスター(修士)の3つグレードがあり、靴の専門知識とフィッティング技術のほか、足についての構造、機能、寸法、形態、発育、老化など、幅広い知識と技術を習得しています。

靴選びはここが大切!靴選びのポイントをお伝えいたします!シューフィッターバチェラー(上級) 外川 秀俊

今回ポイントをお伝えするのは、シュープラザ 千葉ニュータウン店の店長 外川。
バチェラー(上級)の資格をもっています。資格を取ろうと思ったきっかけは、お客様のお悩みや質問に、最適なお答えやより良いアドバイスをしたいとの思いから。
資格を取り知識を持ったことで、フィッティングの際にお客様の足や靴の状態をみて適切な商品をオススメしたり、質問に詳しくお答えし靴選びのアドバイスをすることで、自然とお客様との信頼関係が以前より深くなったと言う外川。

まずは自分の足を知ることが大切!

足の形や爪先の形状、足幅が広いか細いかなど、人によっていろいろな特徴があります。まずは自分の足を知ることが靴選びの一番のコツだと思います。接客していると、意外と自分の足のことって知らない方が多いと感じます。ずっとお付き合いしていく足なのですからね。

歩き方の癖やシーン・目的に合わせて!

自分の足に合うかフィッティングしてチェックをする!中敷きやパットなどを用いて足に合うように調整していくことも・・・

歩き方も人それぞれ、今履いている靴のソールの削れ方で、癖が分かります。また、革靴やスニーカー、お求めの靴の種類やどんなシーンで使うのかなど、目的に合わせてそれぞれに合ったセレクトをする事も大事なんです。

スタッフと相談しながら選ぶ!

上でお話した事をふまえて、お店のスタッフに相談しながら一緒に選ぶ事で、スムーズに商品選びができると思います。迷ったり悩んだ時はスタッフに相談するのが一番です!

靴の講習会も定期開催しています!

2019年8月22日(木)に船橋市新高根公民館で子供の成長に合った靴の選び方講習を開催いたしました。
参加したお子様に靴の履き方を指導し、参加者全員で靴の履き方の確認をしました。
参加者の半数がご高齢の方ということもあり、ウォーキングシューズについての話や、参加者の方から足長に対しての捨て寸の目安、靴の買い替えのタイミングについてのご質問もいただき、充実した講習会となりました。

講習内容
子供の成長に合った靴の選び方
講習会日時
2019年8月22日(木) 10:00~12:00
場 所
船橋市新高根公民館
講 師
シュープラザ 千葉ニュータウン店
店長 外川 秀俊
(上級シューフィッター)
参加人数
16名(女性:13名、子供:3名)
沢山のご参加ありがとうございました!

外川店長のお店はコチラ!

SHOE・PLAZA

シュープラザ 千葉ニュータウン店

住所:
千葉県白井市桜台1-1-6 アクロスプラザ千葉ニュータウン内
TEL:
047-498-0555
営業時間:
10:00~20:00

お客様に喜んで帰っていただくことが1番うれしい シューフィッターバチェラー(上級) 水野 真

入社3年目(2018年入社)で、現在シュープラザ新宿東口駅前店に配属。
シューフィッタープライマリー(初級)資格を入社前に取得。
バチェラー資格は2019年7月から試験を受け始め、7月・11月・3月の各月3日間ずつの講義を受け、2020年3月の最終試験で合格。
シューフィッターバチェラー(上級)資格を日本最年少で取得。
チヨダで5人目のバチェラー資格取得者となりました。

シューフィッターの資格を取ろうと思った理由は?

もともとバスケットボールが好きで靴に興味を持ち、東京靴流通センターでアルバイトをし始めました。「自分の身につけるものの中で痛みを唯一伴うのは靴だけ」と言われることから、その痛みをどう治してあげられるか考え始めるようになり、シューフィッターに興味を持つようになりました。チヨダに入社が決まり、何か資格を取りたいと探していたところシューフィッター初級講座を見つけ、自分の知識になると思い、プライマリー資格を取ろうと決意。プライマリー資格を入社前に取得しました。

入社後、新入社員研修でバチェラー資格を持っている外川店長よりフィッティング研修を受けたことにより、自身の知識の甘さとプラスでもっと学ぶと面白いと感じたため、バチェラー資格を取りたいと思うようになりました。

バチェラー資格を取るにあたり大変だったことは?

バチェラーオブシューフィッティング認定証

バチェラー資格を取るにあたって約1年かけて取得しなければなりませんが、講義で学んだことを忘れないように復習及び出題される課題をやりつつ、本を読むなど常に知識を増やすように心がけました。
また、課題として「足型計測」「パッキングワーク」「足の病気と障害」「靴の知識」「靴人間工学」「シューフィッティング」の6課目出題されるのですが、その中でも「靴人間工学」という課目が難しく、学ぶ機会がなかった足の骨の仕組みを知識としてかみ砕くことに苦労しました。

シューフィッター資格をとって良かったことは?

知識が多くなったことはもちろん、靴に対する見方やお客様へのアプローチの仕方が変わりました。
バチェラー資格を目指す方々は個人商店の方や医学の先生が多く、普段接する機会のない知識が豊富な方とお話しすることができて良かったです。

シューフィッター資格を持っていることにより、お客様から連絡をいただいて足を運んでくださることがあるのですが、「普段靴を買うにあたって、なかなか足の悩みを深く話すことができないので、相談できて良かった」と言っていただいたり、お客様に喜んで帰っていただくことが1番うれしいです。

お客様のお悩みにアドバイス。笑顔でお帰りいただける瞬間がうれしいです!

今後やっていきたいこと、将来目指していることは?

機会があれば、バチェラー資格の上のマスター(修士)資格の獲得を目指していきたいと考えています。
また、今後はまずは店長を目指して様々なことを学んだ上で、将来的には靴の知識を活かせるようなバイヤー職へ就きたいと思っています。

水野 真のお店はコチラ!

SHOE・PLAZA

シュープラザ 新宿東口駅前店

住所:
東京都新宿区新宿3-24-6
TEL:
03-5368-0921
営業時間:
10:30~22:00
シューフィッターがいるお店