フィリピンのパンダノン島の小学校に、子ども靴を寄贈

2017年3月27日にNPO「パイオニア・キッズ・ジャパン - Pioneer Kids Japan」を通じて、フィリピンのパンダノン島の小学校に、当社の子ども靴を寄贈させていただきましたのでお知らせいたします。

「パイオニア・キッズ・ジャパン」は訪問先であるパンダノン島の貧困地域の現状を訴え、協賛を募るという活動を行いました。
パンダノン島は観光地として有名ですが、訪問先の村ではインフラ設備や教育・衛生環境が乏しく、子どもたちの多くは靴がなく裸足で生活をしています。

寄贈先:
「パイオニア・キッズ・ジャパン - Pioneer Kids Japan」
https://www.pioneer-kids-japan.com/(パイオニア・キッズ・ジャパンサイトへ移動)

「パイオニア・キッズ・ジャパン - Pioneer Kids Japan」とは?

「日本の小中学生たちに、一生忘れられない、ホンモノの国際交流体験を!」との想いをもとに、日本で唯一、10歳からの小中学生を対象に本格的な国際交流・支援プログラム(海外スタディツアー)を提供するNPO(非営利団体)です。

今後も地域の課題解決のため長期的な支援になるよう積極的に協力してまいります。