~中敷きの役割や機能をご紹介~

中敷きとは靴の中に使われているクッションのことです。また、靴の中に敷く敷物の役割をしています。歩くときの痛みや、疲れの軽減と快適さ、ムレを軽減させる目的があると言われています。最近では大きい靴などのサイズを調整するためにも利用される場合も多いです。
さらに現在では靴のサイズ調節だけではなく、様々な役割や機能を備えた中敷きが販売されています。
今回は靴の中敷の役割として一般的に発信されている情報を集めました。

※必ず効果が期待できる情報ではありませんので、予めご了承下さい。

O脚の方向けの中敷き

O脚の方の重心を垂直に戻すように働きかけ、足の疲れ対策にも期待できると言われています。

外反母趾にお悩みの方におすすめの靴の中敷き

正しい体重移動を促して足の痛みや、疲れを感じる方におすすめです。

足のムレや臭いなどに適した中敷き

銀やメッシュ素材など消臭に期待できる素材や、通気性に配慮した特殊加工に配慮された、中敷きがあり一般的に靴の中を快適に保つことが期待出来るといわれています。

スポーツに適した中敷き

スポーツ時にかかとが受ける衝撃を吸収し運動時の足への負担をやわらげるように配慮されている物があります。

部分用などの靴の中敷きも多数あり、様々な用途や悩みに合わせた靴の中敷きを選ぶことにより快適な歩行を楽しむことが出来ます。
軽減や改善などには個人差があります。

※一部Wikipedia引用 靴の中敷

当社では、レディース・メンズ共に豊富な種類をご用意しております。「公式通販サイト」にて通販も行っておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。