~エレガントなタイプからセクシーなタイプまでデザイン豊富な「パンプス」~

レディスでは定番のパンプス
パンプスとは、履き口が大きくカットされ、ひも・留め金・ベルトなどを用いずに履く、足の甲を露出させた浅靴の総称です。19世紀~20世紀初期のヨーロッパを中心に、舞踏会用のフォーマルな物として履かれていました。しかし、現在では様々なデザインや素材の物が作られ、その用途の幅はカジュアルまで広がり、女性のおしゃれの定番です。

パンプスの呼び名は、デザインやヒールの高さによって違います。

ハイヒールパンプス

ハイヒールパンプス

6cm以上のヒールの高さを持つパンプスです。中でも8cmが一番足が綺麗に見えると言われています。

ミドルヒールパンプス

ミドルヒールパンプス

3.5cm~5.5cm位のヒールのパンプスです。中ヒールパンプスと呼ばれることもあります。

フラットヒールパンプス

フラットヒールパンプス

1cm~1.5cm位のヒールの高さのパンプスです。もしくはこれよりも低い、フラットなパンプスもこう呼ばれます。 フラットパンプス、ソフトパンプス等とも呼ばれます。


いずれも、シンプルなデザインのパンプスで、足の甲部分に固定する紐の無いタイプです。ストラップがついているパンプスもありますが、その場合は位置によって呼び方が違います。


インステップストラップパンプス

インステップストラップパンプス

長さを調節できるストラップが、甲の履き口の高い位置についているパンプスです。

アンクルストラップパンプス

アンクルストラップパンプス

ストラップを足のくるぶし部分にをつけて固定するパンプスです。

Tストラップパンプス

Tストラップパンプス

インステップ部分にT字型のストラップをつけて固定するパンプス

どのタイプもストラップで足が固定されるので履き心地がしっかりしています。


他にも開口部の位置によっても、色々な呼び方があります。
つま先が開いたパンプスをオープントゥパンプス、ほんの少しだけつま先の開いている物をピープトゥパンプスといいます。
また、側面が開いたタイプをオープンサイドパンプス、かかとの部分がなくストラップで固定するタイプをスリングバックパンプスと言います。

パンプスはデザインがシンプルですので、どんなファッションにも似合います。
普段はなかなか挑戦できない、エナメルのパンプスなんかも自然に決まりますし、黒のパンプスならスマートで大人の女性を演出してくれます。
リボンの付いたパンプスなら、かわいらしい女性を演出してくれますし、色やデザインによって様々な雰囲気を演出することが出来るのです。


トレンド感を押さえつつ、カジュアルなスタイルを多く提案する「ELLE PLANETE(エルプラネット)」や、医学的観点から履き心地を研究して開発された「Bio Fitter(バイオフィッター)」シリーズなど、多く用意しておりますので、お好みのシリーズをお試しください。
当社の「公式通販サイト」でご覧になれますので、是非チェックしてみてくださいね。