お洒落な厚底~プラットフォームシューズ~

靴底を厚くし、足を地面がら持ち上げるように加工された靴を、プラットフォームシューズと言います。全体的に厚底になっていることから「厚底靴」と呼ばれることもあるプラットフォームシューズは、乗降のために一段高くなっている駅の構造に例えて、この様に呼ばれるようになったと言われています。


1930年代後半に生まれたと言われているプラットフォームブーツですが、その靴底の素材にコルクを使用されていることがあります。

これは厚底である為に重たくなってしまう事の対策と、第2次世界大戦の影響による資材不足で靴底に使用する革の調達が難しく、コルクが使われるようになった名残とも言われています。

 

その後1970年代に大流行し、その後日本では1990年代中盤にも再び流行しました。今では単なる一時的な流行ではなく、ファッションコーディネイトの一アイテムとなっていますね。

 

靴の形状によってはプラットフォーム・サンダルとか、プラットフォーム・ブーツとも呼ばれることもあり、色々なデザインのプラットフォームシューズが生み出されています。


ウェッジソールとデザインが似ているようにも見えますが、その違いは靴底の土踏まず部分に見られ、ウェッジソールでは土踏まず部分のくびれがないのに対し、プラットフォームシューズには土踏まず部分のへこみが存在します。 またプラットフォームシューズはつま先部分まで厚底になっているのが特徴です。


SAVOY
SA1840 レディース
[サボイ] SAVOY SA1840 レディース
mc marie claire
MC415 レディース
[エムシー マリ・クレール] mc marie claire MC415 レディース
Zipper
ZI-134 レディース
[ジッパー] Zipper ZI-134 レディース

ウェッジソールとの共通点としては、踵が高くても安定感があるのも多く、比較的履きやすいという特徴があります。ハイヒールのように足を長くすらっと見せる効果もありますので、もっと女性らしくファッションを決めたい方にも最適です。

当社の「公式通販サイト」でも、可愛いのプラットフォームシューズをたくさん扱っていますので、お洒落に興味のある方は是非チェックしてみてください。