靴ひもがないモンクストラップ

ハイドロテック ブラックコレクション

モンクストラップは靴ひもの代わりに、ストラップとバックルで靴を締め上げる仕組みになっています。靴ひもと比べ、紐を結ぶという煩わしさがないのが利点です。靴の脱ぎ履きの多い日本人にとっては、うってつけの革靴ですね。

このモンクストラップには2種類あり、ストラップが一対の「シングルモンクストラップ」、ストラップが二対の「ダブルモンクストラップ」に分けられます。
省略して「シングルモンク」や「ダブルモンク」などと呼ばれることも多いです。
また、バックルの位置が靴の横に回り込んだタイプを、「サイドモンクストラップ」と呼んでいます。

モンクストラップの定番と言えば、やはりシングルモンクでしょう。
このシングルモンクの起源は意外に古く、15世紀ごろと言われており、ヨーロッパの修道士が履いていたサンダルが起源と言われています。「修道士」を和英辞典で調べてみると、「Monk」と出てきます。なるほど、納得です。シンプルなデザインだけに、様々な着こなしに合いますね。



M.calros(エムカルロス)

ダブルモンクはイギリスのウィンザー公が別注で作ったのが起源と言われています。
ストラップが2本あることによって、シングルモンクよりやや華やかな雰囲気で、よりドレッシーな着こなしに合いますね。

サイドモンクストラップも同様で、シングルモンクと比べよりドレッシーな着こなしに合わせられることが多いようです。

モンクストラップは革靴の中でも、紐靴とスリッポンの中間的なポジションの靴なのですが、それ故にビジネスシューズにもカジュアルなジーンズにも合わることが出来る着こなしの幅の広い革靴です。
色々なスタイルも作られていて、ウィングチップやキャップトゥ、そしてUチップ等まで、ほぼ革靴のほとんどのデザインが存在します。



当社の「公式通販サイト」でも、モンクストラップは大変な人気商品です。あなたも是非ご覧になって見て下さい。