すっきりデザインのチャッカブーツ

チャッカブーツはブーツの中でもごく一般的なスタイルの、足首までの丈のレースアップブーツです。
その起源は19世紀ごろのポロ競技で使われていたブーツとも言われています。この名前の由来はポロ競技の試合の1回を表す「Chukka」からきているようようです。


その形状は、靴ひもを通す鳩目は2対から3対で外羽根式となっています。外羽根式の紐靴は、羽根の部分が全開しますので脱ぎ履きがしやすいという利点があります。
ですので、チャッカブーツはブーツの中でもとても扱いが簡単で、多くの人が愛用しています。


チャッカーブーツという言葉は知らなくとも、このブーツを持っている方もいると思います。それほどポピュラーなブーツなのです。


デザインはプレーントゥのすっきりしたものが多いのですが、中にはステッチやブローキング(穴飾り)で装飾されたものもあります。
くるぶしまで覆ってくれるその形状は、通常の革靴よりも安心感があり、加えて脱ぎ履きのしやすい構造ということもあって、ブーツとしての用途よりはドレスシューズの1バリエーションとして選ばれる方が多いようです。その為あまりブーツを好まない方でも抵抗なく履けるのがチャッカブーツの人気の秘密です。



すっきりとしたデザインの為、合わせる洋服を選ばないのも特徴で、ワークパンツやジーンズに合わせたり、ハーフパンツにも合わせてみたりと、そのコーディネートはとても幅広く対応します。素材もスムースレザーからオイルドレザー、そしてスウェードやヌバック等バリエーションも豊富です。


誰でも簡単に履きこなすことの出来るチャッカブーツ。ブーツファッションを気軽に楽しめる最適なブーツです。
当社の「公式通販サイト」でも、チャッカブーツを色々と取り揃えていますので、是非チェックしてみてください。