~ビジネスツールでもあるビジネスシューズ~

ビジネスシューズはその名の通り、ビジネスマンが通勤時に履いて行く靴のことです。
通勤時のみならず営業など、ビジネスマンが仕事をするときには必ず履いて歩き回る靴ですから、ビジネスシューズ選びはとても大切です。サイズや履き心地はもちろんのこと、スーツとの相性も考えなければなりませんから、結構悩んでしまうかと思います。

 

ローファー

ビジネスシューズの基本は革靴ですが、黒を選んでおけばたいていのスーツに合うと思います。
その革靴も昔は本革が主流でしたが、今では加工技術の進歩によって合成皮革の靴でも本革と見分けがつかないものもありますので、どちらを選んでも失敗はないと思います。


ビジネスマンは歩き回ることが多いですから、履き心地も重要です。


1日に歩く距離が長いので、なるべく厚底のビジネスシューズを選ぶと、地面からの衝撃が緩和され、足への負担が軽減されます。

 

また、最近では靴底に衝撃を和らげる構造を持つビジネスシューズもあり、履き心地も格段に良くなっています。

更には、防水性や防滑性に加え、消臭・抗菌・防カビ・吸水・速乾機能、静電気放出システム等を備え、歩行時の不快感を緩和する高機能なビジネスシューズもあります。


後はご自身のタンスの中に並んでいるスーツのデザインや色と相談して、相性の良いビジネスシューズをを選んで下さい。


お気に入りのビジネスシューズが決まりましたら、長持ちさせたくなりますよね。
よく言われることですが、同じシューズを連続して履くことは避け、1日履いたら最低でも1日休ませるようにし、3足ぐらいを履きまわすとかなり長持ちします。歩行による素材の劣化よりも足の水分でのダメージの方が大きいので、その水分を乾燥させることが長持ちの秘訣なのです。


最後に大切なのはお手入れです。
最低でも月1度は靴クリームやミンクオイルなどでメンテナンスをすることにより、履き心地を維持しビジネスシューズの寿命も長くするのです。
なによりお手入れのできていないビジネスシューズを履いていると、「管理(仕事)ができない」と判断され、ビジネスに影響を与えてしまうかもしれませんよね。ビジネスツールでもあるビジネスシューズのお手入れはとても重要です。


当社の「公式通販サイト」でも、様々なビジネスシーンに応えるビジネスシューズを紹介しています。

あなたのビジネスをサポートする、そんなビジネスシューズを見つけてください。