水辺のレジャーで大活躍!~アクアシューズ~

[ジェリー] GERRY GR-1006 メンズ | イエロー

アウトドアが盛んになる季節になると活躍するのが「アクアシューズ」です。

アクアシューズはその呼び名からも連想できる通り、水辺での使用を前提に作られたスポーツシューズです。濡れてしまっても、水が浸入してもそのまま履いて行動できるため、川辺や海辺などでのレジャーに活躍します。
マリンシューズ、ウォーターシューズと呼ばれることもあります。

その構造は、上部はメッシュなどの布製が多く、濡れてしまってもすぐに乾く素材を使用されることが多いです。また、水中を歩く際に、水の重みによって靴が脱げてしまわないよう、足首部分や甲の部分にストラップを備えているデザインの物もあります。

靴底は水辺でも滑らないようゴム底で作られており、特に柔らかい素材を使用しているので足のしなりや曲げを妨げることがなく、素足の感覚で歩けるのが特徴です。

昔は海辺や川等の水辺でのレジャーでは、ビーチサンダルが中心でしたが、砂浜では足を取られやすく、川辺では濡れた岩で滑りやいという弱点がありました。また、水に流されてしまうこともあり、ビーチサンダルは気軽に履けるという利点はありますが、水辺でのレジャーには役不足な感は否めませんでした。

その為、裸足で行動することもあり、砂浜にある貝殻のかけらや、川底のとがった岩などでけがをすることも少なくなくありませんでした。


be-GAIA(ビーガイア) アクアシューズシリーズ

そこで登場したのがアクアシューズです。
ビーチサンダルと違い、すっぽりと足全体を覆ってしまいますので、スニーカー感覚で履くことが出来、濡れた岩場でも滑りにくくなっております。

また、目的地にたどり着くまでの山道での使用も支障がなく、水中にもそのまま履いて入れますので、サンダル等より俊敏に動くことが出来て、よりレジャーを安全に一層楽しいものにしてくれたのです。

見た目にもお洒落なデザインが多いですから、レジャーが終わったらそのまま履いて帰ることもできるのです。もちろん普段履きでもお洒落アイテムとして活躍します。

アクアシューズ選びのポイントとしては、水の重みで脱げてしまわないよう、足首または甲の部分にストラップがあるものを選ぶと良いでしょう。これは砂などの浸入を防ぐ役割もあります。また、素足で履くことが基本ですので、通常のスニーカよりはちょっと小さめを選ぶのがコツです。


当社の「公式通販サイト」でも、アクアシューズを取り扱っていますので、水辺のアウトドアのレジャーのお供に是非どうぞ。