~機能に裏付けられたデザインのエンジニアブーツ~

無骨なデザインが特徴のエンジニアブーツ。もともとはアメリカで用いられていたワークブーツの一種で、実際に工事現場・生産工場等、足が危険にさらされる現場で使用されていたブーツです。特殊な環境下で使用するための靴ですので、足を危険から守るための様々な機能が加えられています。


CHIPPEWA チペワ ENGINEER BOOTS

その材質は比較的厚い革製で、保護と強度増しためにオイルドレザーが使われることもあります。オイルを革にしみ込ませることにより強度が上がるのですが、綱引き用のロープに油がしみ込んでいるのと似た原理です。


また、落下物から足を保護するための構造として、つま先部分にはプラスチックか鉄製のキャップを内蔵しています。更には、靴ひもの代わりにベルトがつけれており、これは靴ひもが何かに引っかかって作業者を危険にさらすのを防ぐために採用されています。



日本では安全靴がその構造に近く、JIS規格によって定義されているそうです。エンジニアブーツ特有の無骨なデザインは、作業者を危険から守るこの機能によって裏付けられたものなのです。


その本来の安全性と耐久性から、バイクに乗る人たちに愛用されることが多く、そのハードなイメージからジーンズによく合うブーツとして定着しています。
より高級な皮革を使用したものや、バックスキン素材のスウェードブーツ、ドレープ加工やスタッズがつけられたりと種類も豊富で、私たちを楽しませてくれるとてもファッション性の高いブーツとなっていますね。



エンジニアブーツはその構造と耐久性から、シューケア用品を使用してしっかりと革の手入れをしてあげればとても長持ちします。
是非みなさんもお気に入りのエンジニアブーツ、ワークブーツを見つけて下さい。


公式通販サイト」でもエンジニアブーツワークブーツを扱っていますのでチェックしてみてください。