「全国高等学校ダンス部選手権 JSDA Presents DANCE CLUB CHAMPIONSHIP VOL.3」オリジナルダンスシューズ制作プロジェクト始動

高等学校ダンス部日本一の栄冠をかけた「DANCE CLUB CHAMPIONSHIP VOL.3」(以下、DCC)。
2015年8月1日に開催された決勝大会は、高い技術と表現力、学生の皆様の情熱あふれるパフォーマンスで人々に感動を与えました。

その決勝進出36校の中で、見事!「Chiyoda賞」を獲得したのは、奈良市立一条高等学校・ダンス部!
「不東(ふとう)」をテーマに、西遊記とロックダンスを融合した、独自の世界観を見事にダンスで表現しました。

その「Chiyoda賞」の賞品は、『世界に一つだけの光る靴』!
なんと!ダンス部のメンバーのリクエストを盛り込んだ、オリジナルの“光るダンスシューズ”を製作します!
このコーナーでは、その『世界に一つだけの光る靴』の完成までをレポートしていきますよ。

8月某日、DCC VOL.3で「Chiyoda賞」を受賞した、奈良市立一条高等学校を訪問しました!
奈良市立一条高等学校は、1950年に開校した奈良市内初の由緒ある市立高校です。

ダンス部・祝 全国大会出場!
一条高等学校のダンス部は、第2回DCCの準優勝をはじめ、様々なダンス大会で入賞をしている強豪なんですよ。

一条高等学校のダンス部の皆様と初顔合わせ!
まずは、「Chiyoda賞」の目録と“光るダンスシューズ”のサンプルを手に記念撮影!

真剣な面持ちで、オリジナルダンスシューズの製作過程の説明を受ける一条高ダンス部のメンバー。

これから打ち合わせを重ねて、オリジナルのデザインを組んでいきますよ!

夢のシューズのイメージが湧いて来たのかな!?

みんな楽しそうな表情ですねぇ~。

サンプルシューズを履いて、思わず踊り出すメンバー。
身体が自然に動きだすんですね!すばらしい!

おーっ!
ステップに合わせて、ソールが光ってます!
カッコイイ~。

次のミーティングが楽しみですね!